Social Buttons

このエントリーをはてなブックマークに追加


絵になる100マス計算
~ 問題と答えを印刷 ~


100マス計算を解き終えた後、表の横と下に書いてある数字のマスを塗りつぶすと絵が表れます。
100マス計算の後に「おまけ」がついていることで子供(特に低学年の子)のやる気を引き出せます。

このページは下の「絵になる100マス計算プリント(清風堂書店出版部・荒井 賢一 著)」というドリルを参考に作成しました。
ドリルには足し算、引き算、掛け算の絵になる100マス計算が多数掲載されています。
オリジナル問題の作り方も掲載されているのでそれに従って問題を作成し、数字を並べる部分をプログラムで自動化したのがこのページです。
どんな絵ができるのかを楽しみにして計算をできるので、これから100マス計算を始める子には特におすすめです。


書籍と電子書籍のハイブリッド書店
【honto】
絵になる100マス計算プリント

近くの加盟書店にて送料無料で受取れる
全国書店ネットワーク e-hone-hon
絵になる100マス計算


※時間測定用のストップウォッチをお持ちでない場合は、
 ストップウォッチのページ にWebストップウォッチがあります。
※普通の100マス計算や25マス計算または50マス計算を印刷するには、
 「100マス計算プリント作成」のページをご覧ください。



絵の種類:







使い方
足し算、引き算、掛け算の絵になる100マス計算プリントが作成可能です。

1.作成条件を指定して作成ボタンを押してください。
  作成ボタンを押すだびに、新しい絵になる100マス計算問題を作成します。
  
  (右利き用、左利き用について)
  一般的な100マス計算プリントは、上と左側に問題が書いてあります。
  左利きの人がこの配置のプリントを解くとき、左側の問題が手で隠れてしまうため
  やりにくく解くのに時間がかかってしまうようです。
  そのため左利き用では問題を上と右側に配置するようになっています。
  
2.表ができた後表示される印刷ボタンからプリント印刷できます。
  プリントでは、問題と解答以外の箇所(この文章等)は印刷されません。
  ただし、印刷する大きさの調節などは完全にはされませんので、できるだけ
  ブラウザ(Internet Explorer)の印刷プレビュー機能を利用して調節
  した大きさで印刷することをお勧めします。

  「解答も印刷する」のチェックを外すとページを印刷をしても解答は印刷されなく
  なります。

  「高さ調整ボタン」でブラウザの種類などによる表の高さの違いを
  調整できます。
  印刷プレビューで確認しながら、最適な高さに調整してください。

※ブラウザでJavaScriptが許可されていないと動作しません。
※全ての機能を無料でご利用いただけます。

バージョンアップ履歴
2013/05/19: 高さ調整機能を追加、解答印刷の切替を問題作成後でも選択できるように変更
2010/08/23: 絵になる100マス計算問題リリース

スポンサードリンク

※当サイトのコンテンツはすべて無料でご利用いただけます。
※リンク、ブックマークはトップページにお願いします。

Copyright (C) 2009-2017 station-t.com All Rights Reserved , Link Free